Differences between revisions 5 and 6
Revision 5 as of 2017-10-20 01:27:26
Size: 4644
Comment:
Revision 6 as of 2017-10-20 01:32:59
Size: 4682
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 7: Line 7:
[[IndexPage|研究室【広報】ホームページ(IndexPage)]] > [[recruit/2017/IndexPage|2018年度研究室配属・新人募集(recruit/2017/IndexPage)]] [[IndexPage|研究室【広報】ホームページ(IndexPage)]] > [[recruit|2研究室配属・新人募集(recruit)]] > [[recruit/2017|2018年度研究室配属・新人募集(recruit/2017)]]
Line 9: Line 9:
= 研究室【広報】ホームページ - 2018年度研究室配属・新人募集(IndexPage) = = 研究室【広報】ホームページ - 2018年度研究室配属・新人募集(recruit/2017) =


研究室【広報】ホームページ(IndexPage) > 2研究室配属・新人募集(recruit) > 2018年度研究室配属・新人募集(recruit/2017)


研究室【広報】ホームページ - 2018年度研究室配属・新人募集(recruit/2017)

トップページ

(公開)




お知らせ

  • 現在,飯島研ホームページにアクセスすると,自動的にこの「新人募集ページ」にジャンプします.


説明会

  • 開催予定(2017年10月18日時点)

    時間帯

    場所

    1

    10/27(金)

    12:20-12:50(昼休)

    24-614(予定)

    2

    11/01(水)

    13:30-14:15

    24-614

    3

    18:15-19:00

    24-614

    4

    11/02(木)

    16:30-17:15

    24-614

    5

    18:15-19:00

    24-614

    6

    11/06(月)

    16:30-17:15

    24-614

    7

    18:15-19:00

    24-614


説明用紙


研究室の方針

  • 面白くて,それでいて役に立つことをやりましょう
    • でも,そのためには,技術力が必要です.
    • 技術力は,必要最小限というよりも,楽しんで身に着けていきましょう.


おまけ:ソフトウェア技術者の就職ってどう? (2015年度版)

  • アメリカでは,ソフトウェア技術者の年収はいい方だとされています.需要も伸び続けているように見えます.
    • まあ,いろいろなランキングがありますし,技術者自身もピンからキリまでいますので一概には言えませんが...
    • とはいっても,いかにも信頼できそうなランキングの幾つか(2015年度版)をみてみると...
    • 意外ですか? ブラックだ何だと言っているのは,日本の中だけ.
      • それも技術力のない人たちが盛んに文句を言っているのではないかと,私は感じているのですが...どうでしょうねぇ.
      • ソフトウェア技術を身に付けることをとうに諦めた先輩(卒業して5年程度の先輩)の意見を聞いたところで無意味です.
      • なぜなら,技術力を付けることを諦めた人に,誰も何も「求めない」からです.
  • 今,日本では,官庁でも,一般企業でも,下請けへの丸投げが問題になっています.
    • 今後は,一層,丸投げができにくくなるでしょう.
      • そうなると,発注側のユーザ企業にも,技術力を持った優秀な人材が必要になります.
        • 欧米に比べて,日本は,これまで,発注側のユーザ企業に,真の技術力を持った人があまり雇用されていなかったと言われています.
        • 経営者が優秀であれば,この状況は,改善されることになるでしょうね...
        • ITに関して言えば,技術力への需要は,減ることはないだろうと私は思っています
          • 同じ技術力と言っても,求められるものの質は変わるかもしれませんが...
      • 孫請け,曾孫請けのような系列構造が抑制されると,より優秀な人材の出番も多くなります.無駄なコストも減りますしね.
    • 企業系列自体も再編される傾向が強くなっています.
      • 今,部品メーカーや素材メーカーは,下手すると,最終組立メーカーよりも安定しています.





IijimaLab: recruit/2017/IndexPage (last edited 2017-11-06 17:54:52 by TadashiIijima)