Differences between revisions 2 and 3
Revision 2 as of 2017-10-20 01:28:49
Size: 773
Comment:
Revision 3 as of 2017-10-20 01:39:57
Size: 807
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 8: Line 8:
[[IndexPage|研究室【広報】ホームページ(IndexPage)]] > [[recruit/2017/IndexPage|2018年度研究室配属・新人募集(recruit/2017/IndexPage)]] > [[recruit/2017/Research|研究について(recruit/2017/Research)]] [[IndexPage|研究室【広報】ホームページ(IndexPage)]] > [[recruit|研究室配属・新人募集(recruit)]] > [[recruit/2017|2018年度研究室配属・新人募集(recruit/2017)]] > [[recruit/2017/Research|研究について(recruit/2017/Research)]]


研究室【広報】ホームページ(IndexPage) > 研究室配属・新人募集(recruit) > 2018年度研究室配属・新人募集(recruit/2017) > 研究について(recruit/2017/Research)


研究室【広報】ホームページ - 飯島研の研究について(Research)

(公開)




  • 未完成ですが,随時,追記していきます.
    • 研究関連のご紹介が少し遅れています.
    • ポスターや動画等の蓄積は十分にありますが,掲示作業の時間がなく,ご迷惑をお掛けしています.申し訳ありません.
    • アクセスが集中すると,やはり動画の再生(特に埋め込み動画)が厳しいようです.
      • 一括ダウンロードして,ゆっくりご覧ください(ダウンロード用のリンクも合わせて作成してきます)


空間情報マネジメント

  • 空間内に多数のセンサーを配置し,その空間の中の人の行動・生活を支援します.
    • 当研究室では,応用から基礎まで,いろいろな研究を進めていますが,実際にはそれらの研究は一つの目標につながっています.
    • その目標を,空間情報マネジメントと名付けています.
    • 空間内の人の行動や意図をセンサー等で認識・推論し,支援のためのフィードバックを返します.
    • そこでは,センサー技術,空間情報技術,シミュレーション技術が核となりますが,
      • センサー技術では...
        • それぞれのセンサー固有のアルゴリズム(たとえば,画像処理,コンピュータビジョン)もありますが,機械学習,データマイニング技術をベースとします.
        • 人工知能による知的推論技術も重要なベース技術です.
        • 当研究室におけるパターン認識/人工知能技術の大きな特徴は,リアルタイム・フィードバックです.
        • センサーやアクチュエータのためのセキュリティ技術も扱っています.
        • センサーやアクチュエータを総合的に制御統合するための,ワークフロー技術(ビジネスプロセス,ビジネスルール)も当研究室のコア技術の一つです
          • 特に,協調しあう並行分散システムに向いた技術として,オブジェクト指向ペトリネットに基づく研究を推進しています.
      • 空間情報技術では...
        • 鎌倉市など市街地レベルの広域情報としていわゆる地理情報を扱います.→津波避難シミュレーション
        • 建造物の設計図(三次元CAD)のデータを変換して,屋内情報を扱います.→屋内火災避難シミュレーション
        • 現在は,センサーを屋内にしか配置していませんが,屋外に配置された各種センサーの利用にも取り組んでいきます.
      • シミュレーション技術では...
        • 社会システムの予測・計画に使います
        • 避難シミュレーション応用の場合には,
          • 人や自動車などの意思決定主体の行動シミュレーション(エージェントベースドシミュレーション)
            • 人工知能技術による知的推論をベースに,非合理的な行動を含む人の判断・行動予測を目指しています.
          • 津波や火災などの災害のシミュレーション(物理シミュレーション)
            • 津波や溶岩流,煙の流動など

    attachment:recruit2015/Research/CPSS-20120526b.pdf


避難シミュレーション

  • 空間情報マネジメントの応用(と,ともに必要な基礎技術の構築)
    • 鎌倉市沿岸部の津波被害シミュレーション(3.11よりも前からやっています)と避難計画立案,携帯電話等の携帯情報端末による通知
    • 屋内火災からの避難シミュレーション
    • 心理学的なアンケート調査ならびに,行動実験にもとづき,人の行動をモデル化します
    • 仮想現実感(VR)による体験型避難訓練と,心理実験(生体信号の取得)も行っています
      • ゲームエンジン(jMonkeyEngineやUnity)を使っています.
      • 没入型ヘッドマウントディスプレイを使ってVR(仮想現実感)空間で...
        • 日常的に使用する空間(建物内,駅などの避難訓練を行いにくいところ)で,いろいろな災害状況を想定した訓練
        • 行動選択ルールなどの心理的アンケートを,机上ではなく,VR空間で行います.
      • 生体情報センシングでは,ストレスや脳活動などを計測します
        • 画像処理による瞬目計測,サーモグラフィによる鼻部温度,唾液アミラーゼ,皮膚抵抗,呼吸など
        • NIRS/光トポグラフィ(近赤外光計測)による脳活動
    • 人の動きの3次元可視化も行っています.
      • シミュレーション結果の可視化に使います.

パンプレット(クリックすると拡大表示します)

  • 2014年度のテクノモール(理工学部展示会)

    attachment:recruit2015/Research/KTM2014-pamphlet-SIMGIS-1-20141202a.jpg

    attachment:recruit2015/Research/KTM2014-pamphlet-SIMGIS-2-20141202a.jpg

デモスライドpdf(動画は外してあります)

  • attachment:recruit2015/Research/KTM2014-demo-slide-SimGis-20141202a.pdf

動画(mp4)

(学内限定:各行の1枚目の画像をクリックすると動画を見ることができます)

01

津波避難

https://keio.box.com/s/gu4tbonvaziqfdocymf9ehy2bfay9oj3

02

津波避難-比較

https://keio.box.com/s/cc2ill8455z4uqzv3h2bi6rzud9e936d

03

火災避難-性格別行動

https://keio.box.com/s/s7fl8oo7b1oftflngm8gvctjnf9g9e26

04

地下街避難

https://keio.box.com/s/huq070tp2qoh54hr9zh4ie0iso5wmbrz

05

3D-GIS

https://keio.box.com/s/0ha38lps33ggw3wrvsvvatmwbx3unzaxrecruit/2016/Research/Thumb-medium/SimGis-05-3D-GIS-201211b.jpgrecruit/2016/Research/Thumb-medium/SimGis-05-3D-GIS-201211c.jpg

06

津波シミュレーション

https://keio.box.com/s/0ha38lps33ggw3wrvsvvatmwbx3unzax

07

津波シミュレーション

https://keio.box.com/s/wtqrpdpglllok861vjg2knnc8evps9b7

08

2D-火災避難.

https://keio.box.com/s/gf5cl4228g61ekx0ydweujnkqxr5fwm2

09

避難行動の3D-可視化
動画は屋内ランダムウォーク

https://keio.box.com/s/mirm5ixgwetecefqzlbapvurwtmtci5p

10

避難行動の3D-可視化
動画は屋内ランダムウォーク

https://keio.box.com/s/77z2gu54uv2brjgfsgcpxu1vaaeffp3hrecruit/2016/Research/Thumb-medium/SimGis-10-3D-RandomWalk-201301b.jpg


ビジネスプロセス・ビジネスルール,およびプロセスマイニング

  • いわゆる「仕事の流れ」(ワークフロー)をコンピュータでマネジメントします.
    • ビジネスプロセスは,業務プロセスとも言いますが,企業や社会の情報システムの要ともいえるものです.
    • 並行分散システムとして,人や各種資源をマネジメントします.
    • モデル検査に依る検証や,ログデータからプロセスをマイニングするプロセスマイニングなども行っています.
    • 合意形成支援

    attachment:recruit2015/Research/KTM2014-pamphlet-Net-20141202a.jpg

  • 秦良平,飯島正


セキュリティ

  • ビジネスプロセス,ビジネスルールと直結した,「文脈に基づくセキュリティ技術」を扱っています.
    • 空間の中のセンサーやアクチュエータ(情報家電やロボットなど)のアクセス権限
    • 電子カルテや将来の電子文書のための細粒度セキュリティ

    attachment:recruit2015/Research/KTM2014-pamphlet-Sec-20141203b.jpg

  • Tadashi Iijima, Satoshi Kido:


IoTセンサとデータマイニング

  • 各種センサーは,当研究室ではかなり前から扱っています.
    • 人の行動追跡,人流計測
    • 表情認識,うなづきや身振り/手振り(腕組みなど自然に出るコミュニケーション要素)など
    • ジェスチャや顔の向きによる機器制御
    • 机上作業の作業経過(作業認識による最適化,次の作業の指示,共同作業支援)
  • 特にデータマイニングと結びつけて防災・減災等に役立てる研究プロジェクトは,2014年度末より取り組みを開始しました.
    • 日頃からのマイニングと,発災前後までのセンサーデータをつかった,リアルタイム・シミュレーションに基づく,リアルタイム避難計画と避難指示を目指しています.
    • 人感センサー
    • 温度センサー
    • 煙感知センサーなども扱っていきます.

    attachment:recruit2015/Research/KTM2014-pamphlet-Sensor-1-20141203g.jpg

    attachment:recruit2015/Research/KTM2014-pamphlet-Sensor-2-20141203g.jpg

動画(mp4)

  • 埋め込み動画再生ページ : こちらのページへ進むと埋め込み動画再生します.

  • 動画の一括ダウンロード: recruit2015/Research/Sensor-Movies.zip

    (学内限定:各行の1枚目の画像をクリックすると動画を見ることができます)

    01

    人物追跡

    https://keio.box.com/s/vbzq0fp9sfwus57du7fz06102p159i19

    02

    人物追跡

    https://keio.box.com/s/aj0rbmw9xd5p6l9g303dwfk22e81gi58

    03

    机上作業

    https://keio.box.com/s/k5qs6h3tbq30zp5n5dl27jnn1c2yxy5y

    04

    机上協同作業

    https://keio.box.com/s/cax7fj3wn035kpgo16xjyrae5psqbqb9

    05

    ジェスチャ

    https://keio.box.com/s/4jufr0zpoe5b6e3wsbci5hauad1ripi2

    06

    ジェスチャ

    https://keio.box.com/s/up9zh4xefethqbr7tm2091wxujylyfqtrecruit/2016/Research/Thumb-small/Sensor-06-Gesture-2013b.jpgrecruit/2016/Research/Thumb-small/Sensor-06-Gesture-2013c.jpg

    07

    ストレス計測

    https://keio.box.com/s/p9ag3ca1eo7yri1uvuwrs0j0b0b872uy

    08

    床圧力-2011

    https://keio.box.com/s/vnhe70t48uso4d7hgiq0v2r1a5rf9l7s





IijimaLab: recruit/2017/Research (last edited 2017-10-20 01:39:57 by TadashiIijima)