Python > 言語 > 関数 > キーワード付き引数


Python - 言語 - 関数 - キーワード付き引数

*

*

引数

キーワード付き引数

edit

  • キーワード付き引数
    • キーワード付き引数は,関数呼び出し時に,省略することができる
      • その省略時のデフォールト値(省略時既定値)は,関数定義側で指定できる
    • キーワード付き引数以外の引数を,順序引数ないし位置引数と呼ぶ

   1 def repeat_hello( message, iteration=5 ):
   2     for i in range( iteration ):
   3         print( message )
   4 
   5 repeat_hello( "こんにちは" )
   6 
   7 repeat_hello( "さようなら", iteration=5 )

可変長引数

edit

  • *引数名  

    仮引数で受け取られなかった残りの順序引数の値のタプル(引数リスト順)

    **引数名 

    仮引数で受け取られなかった残りのキーワード付き引数の辞書

   1 def variadic_func( p1, p2, p3, *args, **params ):
   2     print( "p1     = " + p1     )
   3     print( "p2     = " + p2     )
   4     print( "args   = " + args   )
   5     print( "params = " + params )
   6 
   7 
   8 variadic_func( "", "", "", "", "", "", key1="", key2="", key2="" )

args や params を変数で渡す場合には、呼び出す側にも * や ** をつけます。

   1 arg_list  = ("", "", "")
   2 parm_list = {key1:"", key2:"", key2:""}
   3 
   4 variadic_func( "", "", "", *arg_list, **parm_list )
*

リファレンス

*



Software Engineering(IIJIMA, Tadashi -- Keio Univ.)



*

SoftEng: Python/Lang/Function/KeyWordParam (last edited 2018-09-28 15:09:53 by TadashiIijima)