Differences between revisions 1 and 8 (spanning 7 versions)
Revision 1 as of 2018-10-11 14:44:18
Size: 516
Comment:
Revision 8 as of 2018-11-03 09:05:27
Size: 1678
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 8: Line 8:
 * この例題のポイント: [[Python/Lang/Function/Paramater/Contents|関数|target="_blank"]]定義: 引数[[Python/Lang/Function/Paramater/Contents|引数(ひきすう)|target="_blank"]]と[[Python/Lang/Function/Return/Contents|返戻値(へんれいち)|target="_blank"]] ====== この課題で使うPythonの機能 (学習のヒント) ======
[ <<Action(edit)>> ]


 * この例題のポイント ...
  * [[Python/Lang/Function/Paramater/Contents|関数定義|target="_blank"]]
   * 関数定義のヘッダ:
    * {{{def}}}キーワードに続けて,「関数名」,「パラメータ(仮引数)並び」,{{{:}}}
   * 関数定義の本体:
    * (原則としては)次の行以降に,字下げして記述してください
  * [[Python/Lang/Function/Paramater/Contents|引数(ひきすう)|target="_blank"]]
   * パラメータで関数抽象化ができます
   * 関数が呼び出し(function invocation)
    * 指定されたパラメータ(実引数)で仮引数を置き換えた,定義本体と置き換えられます
  * {{{return}}}文で値を返すことができます.
   * [[Python/Lang/Function/Return/Contents|返戻値(へんれいち)|target="_blank"]]

====== この例題における解法 (問題解決のヒント) ======
[ <<Action(edit)>> ]

 * この例題における解法 (問題解決のヒント) ....
  * [[https://ja.wikipedia.org/wiki/メルセンヌ数|メルセンヌ数]]
   * 2の[[https://ja.wikipedia.org/wiki/冪乗|冪乗]]よりも 1 小さい自然数
   * すなわち {{{2^n − 1}}}

{{{#!html
(MathJax対応のブラウザでしたら,下記,数式がきれいに表示されます)
$$
 2^n − 1
$$
}}}

この課題で使うPythonの機能 (学習のヒント)

[ edit ]

  • この例題のポイント ...
    • 関数定義

      • 関数定義のヘッダ:
        • defキーワードに続けて,「関数名」,「パラメータ(仮引数)並び」,:

      • 関数定義の本体:
        • (原則としては)次の行以降に,字下げして記述してください
    • 引数(ひきすう)

      • パラメータで関数抽象化ができます
      • 関数が呼び出し(function invocation)
        • 指定されたパラメータ(実引数)で仮引数を置き換えた,定義本体と置き換えられます
    • return文で値を返すことができます.

この例題における解法 (問題解決のヒント)

[ edit ]

  • この例題における解法 (問題解決のヒント) ....

(MathJax対応のブラウザでしたら,下記,数式がきれいに表示されます) $$ 2^n − 1 $$

SoftEng: Python/Prog/Example/02/Ex_002a/Points (last edited 2018-11-03 09:05:27 by TadashiIijima)