Differences between revisions 1 and 2
Revision 1 as of 2017-09-27 14:21:12
Size: 3311
Comment:
Revision 2 as of 2017-09-27 21:36:05
Size: 3316
Comment:
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 11: Line 11:
(公開) (閲覧回数:<<Hits>>) (公開) 
##
(閲覧回数:<<Hits>>)


授業-ソフトウェア工学(IndexPage) >> 2017年度-ソフトウェア工学 >> 2017年度-ソフトウェア工学-第01回


授業-2017年度-ソフトウェア工学-第01回(SoftEng201701)

(公開) 


01

09

27

例題

課題

ガイダンス

導入

ソフトウェア工学とは



配布資料

第01回の配布資料

第02/03回の配布資料(事前配布版)


今回の狙い


授業の狙いと特徴

  • 今回はガイダンス日ということになっていますが,時間に余裕があるようなら,先の回の分にも取り掛かってしまいましょう.


今回の内容


概念編

  • ソフトウェア工学とは
    • 発注者と,開発者の間のコミュニケーションが大事
      • 豊洲新市場問題にも,あちこちにこうした問題がある
      • 要求(要件)の獲得→要求分析→システム分析
      • ソフトウェアは目に見えにくい
      • モデル(模型)を作って,確認しつつ進める(Plan-Do-See)
        • 繰り返し的(イテレーティブ)
        • 漸進的(インクリメンタル)
    • 分析と設計
      • プログラミングに先立ってモデリング
      • 分析モデル→what
        • 何が求められているのか
        • これを明確に定義してから契約
      • 設計モデル→how
        • どうやってつくるのか?
        • 安全性確保のための構造解析,使いやすさの解析
    • 保守:テストと検証
      • V字モデル
        • 設計検証


実習編

  • 今回は無し


今日の課題

  • 今回は無し


サンプルプログラム

  • 今回は無し


ツール

  • 今回は無し





SoftEng: SoftEng201701 (last edited 2017-09-27 21:36:05 by TadashiIijima)